読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんのブログ

日々の徒然など、いろ~んな事を書いてます。 人生、「気づき」が大事だと思っていますので、 その一環としてブログに書かせていただこうと思います。

初期虫歯なら削らない可能性も!

虫歯になったら歯医者さんで削るのか、抜歯するのかと思うと怖いですよね。歯科治療もどんどん進んできて削らない虫歯治療というのがあります。まだまだ認知されていないのですが、最近は痛みの少ない治療法もあり、歯医者さんが嫌いな方でも安心して下さい(う蝕探知機)。

この記事では、自費治療(保険外治療)にはなってしまいますが、患者さんの負担が少ない削らない治療について書いています。虫歯は放置していても治りませんので、ぜひ参考にして歯医者さんへ行きましょう。
1初期段階の虫歯であれば元に戻すことも可能

初期段階の虫歯は、歯の表面が白く濁り少し黒ずみがある程度です。この状態であれば虫歯を削らずにフッ素を塗布することにより虫歯を治すことが出来ます。永久歯はフッ素を取り込む力が強いので効果的です。

2お子様の歯はシーラントで治療と予防

f:id:dcolge:20160924151259p:plain

シーラントとは奥歯の噛む面の溝にプラスチックを埋め込んで虫歯を予防する方法です。シーラントの材料の中にはフッ化物も含まれており、再石灰化を助ける効果があるので虫歯を治療することが出来ます(光重合器)。
地元の小児歯科を検索はこちらから

最新の治療法では、削らない治療も可能です。費用が少し高くなってしまいますが、歯医者さんが苦手な人でも安心して受診出来るのではないでしょうか。