読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんのブログ

日々の徒然など、いろ~んな事を書いてます。 人生、「気づき」が大事だと思っていますので、 その一環としてブログに書かせていただこうと思います。

歯石除去スケーラーを使用する前の注意事項

下記の5点に分けられて、別々詳しく説明致します。

f:id:dcolge:20170508120344j:plain

1、超音波スケーリングをする前に、患者に抗菌液を使用させらければなりません。例えば、3%の過酸化水素液、0.12%のクロルヘキシジン液を口に含ませて、一分ほど`十分です。そうすると、スプレー中の細菌の数を減らすことができます。また、菌血症発生を防止します。

2、医者さんが治療する時、防護対策をしなければなりません。例えば、マスク、防護ゴーグル、帽子、手袋などで、血液と微生物の接触を減らします。

3、スケーラーチップの先の角度とスケーラーチップの先が歯の圧力は組織欠損にとって最も重要な要素となります。歯の組織に過度の破壊を防ぐためには、一般的に、約0.5N横方向の力を勧めます。できるだけ、スケーラーチップの先が歯面と同じ高度の方がいいです。

4、できるだけ、歯質の敏感を避けます。超音波スケーラーチップが脱鉱歯面で働くとき、患者の敏感症状を引き起こすことができます。例えば、早期龋や牙釉质発育不良などの歯面です。正確に超音波スケーラーの使用方法を把握するなら、すくなくとも、過敏症が減ることができます。

5、超音波スケーラーおよびチップの減菌がもっとも重要です。もし、しないと、交差感染が発生します。患者が使用の痰壺や歯科検診チェアが丁寧に元気、診察室も定期的に減菌します。交差感染や院内感染を防ぎます。

もし当サイトに興味がある方、shikakikiをクリックしてください。